【講師紹介】

吉岡正洋

一般社団法人日本治療アカデミー協会代表理事

ゆうあい整骨院・整体院グループ代表

  

【資格】

柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師

 

2017年医療オリンピック技術プレゼン部門『実技王』全国優勝。

東京都、千葉県にて鍼灸整骨院院長を歴任。

多くの臨床経験と 80,000 人の頭蓋骨治療のデータを元に、オリジナルの頭蓋遠隔テクニックを作り上げセミナーを全国展開。

日本の手技療法家の中で数名しか保持していない治療エビデンスを取得済み(TL49-C-0015)
稀代のプロ治療家講師として、講演依頼が多数。

 


田村健太郎

一般社団法人日本治療アカデミー協会理事

株式会社more代表取締役

 

 【資格】

柔道整復師

 

千葉の整骨院にて平均患者来院数150人、年商1億円を達成。

クライアントの心を一瞬にして掴むトーク、5分の処置で改善に導く幅広いスキルを持つ。

現在は整骨院を4店舗経営、3店舗共同経営。

ナショナルチームや実業団選手、プロサッカー選手や格闘家のトレーナーを兼務している。

教育においても、カイロプラクティックを担当し、後進の育成に努めている。

 


志津田俊

ゆうあい整骨院院長

 

【資格】

柔道整復師、コルセット診断士

 

2018年医療オリンピック技術プレゼン部門『実技王』全国優勝 。

 患部にとらわれない全身の膜の繋がりを駆使して、ポイントで症状改善させるAP(アナトミックパルペーション)整体に定評があり、多くのクライアントさんが来院している。

教育面では触診技術に長けており、初心者向け~上級者まで幅広く伝えることが出来る『伝えるスペシャリスト』として、多くの受講生に支持されている。

また、様々な医療従事者向けのセミナーを開催、受講生満足度96.5%を誇る。

 


中村信廣

ウィズ整骨院院長

 

【資格】

柔道整復師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー

 

千葉県の高校サッカー名門校である市立船橋高校にてメディカルトレーナーとして数々のタイトル獲得をサポート。

現在も院運営と共に、元サッカー日本代表カレンロバート選手率いる『FCロヴァーツ木更津』にてメディカル兼フィジカルトレーナーを務める。

治療とトレーニングの融合を掲げており、痛みの再発防止を含めた施術に定評がある。

教育面では、再発防止のトレーニング合わせた施術法を提供することを得意としている。