【当協会代表の思い】

流行りなく一生使える時短・自費治療を伝えることにより、セラピストと国民の健康寿命を伸ばしたいという当協会代表の吉岡の強い思いから、道場匠~TAKUMI~が誕生しました。

 

治療技術の門外不出の時代からシェアする時代への変革の時です。

 

これから統合医療がスタンダードになる世の中で、生き残っていかなければなりません。

 

先生方がせっかく良い治療法を持っていたとしても、クライアントさんに伝わらなければ、ただの自己満足になってしまいます。

 

これから先、先生の治療法として一生使える武器が少しでも増えることを願っています。

 

一生使えるコンテンツを学んで実践していきましょう!

 

施術のプロとして多くの患者さんと接する以上、「施術スキルの向上」は、避けては通れない道と言えます。

 

また、小手先のマーケティングが飽和状態にある今、繁盛院を見てみると、やはり技術力の向上に努力を惜しまない先生の院が成功しているケースが多いと感じます。

 

それは、何よりも「患者さんの痛みを完全に取り除いてあげたい」という先生の思いが原動力となり、患者さんへも伝わっているからだと思います。

 

しかし、それだけ真剣に施術に向き合っても、

 

・思うように痛みを改善できなかった

 

・施術後、すぐに痛みが再発してしまった

 

・痛みを取り切ることができなかった

 

・効果はでているのに、患者さんに実感してもらえなかった

 

など、こんな経験をしたことはありませんか?

 

もし、心当たりがあったとしたら、このスクールは最適です。

 

なぜなら、今お使いの手技に組み合わせるだけで、疼痛改善に特化したオリジナルテクニックになるからです。

 

施術のコツさえ覚えれば、明日からでも使えるほどシンプルで効果的なテクニックです。

 

 【対象者】

※以下のうち1つでも当てはまる方に最適のスクールです。

 

・一生パフォーマンスが落ちない技術を身につけたい

 

・独立開業を目指している

 

・臨床で思うように結果が出せない

 

・集客にばかりに悩み、手技の習得や勉強がおろそかになっている

 

・長時間のマッサージに疲れた

 

・どこで学べばいいか分からない

 

・自分の治療に自信を持ちたい

 

姿勢分析、頭蓋骨、筋・筋膜、関節、内臓など

あらゆる部位に対するアプローチ方法を道場匠で学べます。

 

【講義内容】

姿勢調整調整法

・タイプ別姿勢分析

・タイプ別筋調整

・タイプ別椎骨調整法

 

頭蓋骨調整法

・縫合アプローチ

・頭蓋神経血管反射

・頭蓋整骨

 

筋、筋膜調整法

・トリガーポイント療法

・ピンポイントストレッチアスター

・筋膜経線を活かした遠隔テクニック

 

関節調整法

・関節包内調整法JDC

・アポロキシメーション

・関節整復法を臨床に応用

 

内臓調整法

・内臓と関連する反射点療法

・内臓マニュピュレーション

 

【スケジュール】

全5回

第2期生

①7月7日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

②8月4日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

③9月1日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

④10月6日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

⑤11月3日

10:00~16:00(昼休憩1h)

 

第3期生

①7月14日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

②8月18日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

③9月15日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

④10月20日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

⑤11月17日

10:00~16:00(昼休憩1h) 

 

【受講料】

350,000円

 

【定員】

30名限定

 

 【会場】

都内某所

 

【参加特典

・振り返り動画

・修了証授与

・Facebookグループ招待

 

【講師紹介】

吉岡正洋

一般社団法人日本治療アカデミー協会代表理事
ウィルワン整体アカデミー講師

柔道整復師、鍼灸按摩マッサージ指圧師、整体指導員

2017医療オリンピック全国優勝

 

東京都、千葉県にて整骨院院長を歴任。
多くの臨床経験と 80,000 人の頭蓋骨治療のデータを元に、オリジナルの頭蓋遠隔テクニックを作り上げセミナーを全国展開、治療家向けDVDを2本リリース。
臨床においては頭蓋・筋膜遠隔テクニックを駆使して、多くの著名人や一流アスリートを改善へと導き支持されている。
教育面では、治療家、トレーナー、美容関係者、学生など業界を問わずに『スキル・知識をシェアすること』を信条としている。
稀代のプロ治療家講師として、他団体からのセミナー講演依頼が多数。

企業研修講師としても、後進の育成に努めている。