月間テーマ別セミナー

4月

頭蓋骨(特に縫合)を触ることによって身体がどう変化していくのか、その繋がりをご紹介いたします。

 

主訴の痛みが激しい場合、直接その部位を触ることができない場合、この頭蓋骨の調整法をお使いいただくことによって、部位に直接触らなくても痛みが軽減されます。

【講義内容】 

・解剖学的な基礎知識 

 

・CFT頭蓋筋膜療法とは? 

 

・前頭骨、蝶形骨、頭頂骨、後頭骨、側頭骨、頬骨、上顎骨、下顎骨の縫合や交点の触診練習 

 

・頭蓋骨(特に縫合)を触り身体に変化を起こす(実技) 

 

・質疑応答 

 

 

【セミナー受講後に受講者様が期待できる効果】 

・急性期のぎっくり腰、腰痛といった患部を触れないほどの急性期の痛みにも頭蓋骨に触れるだけで改善に導けるようになります。 

 

・クライアントが効果を実感しにくかった頭蓋骨への調整、9割以上の患者さまが変化を実感できるようになります。 

 

・頭蓋骨をさわると自律神経が改善といった漠然とした説明ではなく、現場での症例をもとに解剖学根拠を明らかにした治療法です。 

 

・つまり、患者様へ説明するときも「なぜ?」を説明できるようになります。 

 

・頭蓋骨の縫合を一つずつ触りながら確認いただきます。 

この縫合が後々とても大切になっていきますので、一つずつ丁寧に教えます。(一つずつの縫合を丁寧にお伝えしているセミナーはほとんどありません。) 

 

・頭は頭皮も7ミリほどのため、頭蓋骨への刺激はほんのわずか。 

 

CFT頭蓋筋膜療法は力をほとんど必要としないので年を取ってからはもちろんのこと、女性治療家さんでもずっとお使いになれる手技です。 

 

・無痛の手技のため、患者様も安心して受けられます。 

 

 

【このような方を対象としてます】

・もっと施術スキルを向上したい 

 

・患部にさわらず改善できる「遠隔テクニック」を習得したい 

 

・他では提供できない施術を取り扱いたい 

 

・安全で、確実に結果のだせる頭蓋骨の手技を学びたい 

 

・ヘッドマッサージのさらにその先の技術を習得したい 

 

・手技の幅をもっと広げたい 

 

 

【日時】

4月21日(日)

10:00~16:00(昼休憩1h)

 

 

【受講料】

32,400円 

【募集人数】

10名(最少催行人数4名)

 

 

【場所】

帝京大学宇都宮キャンパス柔道整復学科棟1階実習室

●JR「宇都宮駅」下車、関東バス5番のりば:豊郷台・帝京大学行、ニュー富士見行、宇都宮美術館行20分「帝京大学」下車

●東武宇都宮線「東武宇都宮駅」下車、関東バス/JR宇都宮駅乗り換え25分「帝京大学」下車

●東北自動車道「宇都宮I.C.」より車で10分

【講師紹介】

吉岡正洋 

一般社団法人日本治療アカデミー協会代表理事

ウィルワン整体アカデミー講師

 

   

【資格】

柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師

 

2017年医療オリンピック技術プレゼン部門『実技王』全国優勝

東京都、千葉県にて鍼灸整骨院院長を歴任。

多くの臨床経験と 80,000 人の頭蓋骨治療のデータを元に、オリジナルの頭蓋遠隔テクニック『CFT頭蓋筋膜療法』を作り上げセミナーを全国展開、セラピスト向けDVD『頭蓋遠隔テクニック42』をリリース。

臨床においては頭蓋・筋膜遠隔テクニックを駆使して、多くの著名人や一流アスリートを改善へと導き支持されている。
当協会プロデュースによる整骨院が6院、その他整骨院グループへのスキル研修も行っている。
稀代のプロ治療家講師として、講演依頼が多数。