代表挨拶

JTA日本治療アカデミーは、頭蓋・筋膜治療のスペシャリスト養成機関です。

 

偶然の結果ではなく、正しい医学的知識と技術をもってクライアント様を深く良く出来るセラピストを輩出し、関わる全ての人を幸せにしたいという想いから、当団体を設立しました。

 

私自身、整骨院業界に17年間従事し、院長としても地域医療の一翼を担っておりました。

 

そして日々の診療と同時に、スタッフ育成をしていく中で疑問に思うことが多々ありました。

 

それは、治療の引き出しは多くても『クライアント様に伝える能力が乏しい』スタッフが多かったということです。

 

自身の持っている技術をしっかり理解し、クライアント様に説明出来て、なおかつ確実に良くしてこそが真のセラピストです。

 

そのための育成システム(カリュキュラム)をもとに、たくさんの深く『治し』『癒し』『美しく』出来るセラピストを輩出し、地域医療に貢献してまいりたいと思っております。

 

セラピストが一生涯武器にできるものを提供することが我々の至上命題でもあります。

 

そのために全力を尽くすことをお約束します。


   JTA日本治療アカデミー

          代表 吉岡正洋

 


【協賛企業】