JTA式筋膜の調整

AFT法


サッカー元日本代表

カレンロバート 選手

世界選手権フェンシング女子エペ

日本代表 鈴木穂波 選手


トップアスリートも推薦!

異常のある筋膜を特定、ピンポイントで弛緩させて関節可動域拡大、痛みの改善を計る当アカデミー独自の筋膜リリーステクニックです。

 

このAFT法は、患部に触れずに患部の症状を改善させる筋膜リリースです。

 

刺激量が少なく、短時間で、誰でも効果を出すことが可能。

 

そのために絶対的に必要なものは、触診技術です。

 

このセミナーにて筋膜の知識を学び、反応筋をしっかりと触診出来るようになれば必ず明日からすぐ現場で使える技術です。

 

筋膜の重要性は治療業界やトレーナー業界の方だけでなく、一般の方々にも周知されてきました。

 

それに伴い、治療院やリフレサロンでも「筋膜リリース」というワードが多く使われています。

 

 日本治療アカデミーでお伝えする筋膜リリースは評価→検査→治療→評価により確実な症状改善治療を行います。

 

「AFT法(動的筋膜調整法)」では患部のみにとらわれない、むしろ患部に触れずとも症状改善することができ、多くの臨床で培った理論のもと症状改善筋膜リリースをお伝えしています。

AFT法3大メリット

・患部に触れないので炎症期にも対応出来る!

・施術時間はたったの10秒!

・無痛の施術法!