上腕二頭筋のリモートポイント

今回のテーマは「上腕二頭筋を緩める」

 

 

 

 

 

 

 

 

デスクワークの方が大半を占める日本の社会では、肩こり・腰痛は恒例行事ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい肩や腰に注目しがちですが、実は隠れ筋が存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨床の中でデスクワーカーへの確認ポイントとして上腕二頭筋の筋の緊張(圧痛)があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコン作業の姿勢を保つには肩関節の挙上45°くらい、前腕回内位を常に強いられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時にオススメなのが頭にある『側頭筋』です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋線維に沿って、決して切らずに、ゆっくりマッサージをしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところどころ硬結があるので丁寧に緩めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、上腕二頭筋の緊張(圧痛)を確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緩んでいるはずです(*^^*)

※ただし効果には個人差があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスクワークによる側頭部痛も緩和されますので一石二鳥!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひご活用ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側頭部アプローチの細かい押す方向や力加減はセミナーでレクチャーしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安心・安全のスキルで頭蓋・筋膜治療のスペシャリストになってクライアントさんに還元しませんか??